避妊薬の継続利用と脱水について知ろう

避妊薬は1回飲めば効果が期待できると言う物ではなく、継続して利用する必要があります。
その薬を使い続ける、また決められた量を守って毎日服用する事によってその薬の効果を感じる事が出来るので、用量用法を守って正しく利用する事も重要です。
ただ人によっては初めて避妊薬を利用するとどうしても吐き気を感じてしまうと言う事も少なくありません。
1回吐いてしまった位であれば何も気にする必要はありませんが、避妊薬を服用する度に吐いてしまうと言うのは自分の体質に合っていない可能性があるので継続利用は中止する方が無難な場合もあります。
嘔吐による脱水などが起きている場合は特に危険なので、使用を中止して病院で相談する方が良いでしょう。
ただ吐き気などを起こして居なくても、実際には脱水が起きてしまう事もあります。
その場合は頭痛などが起きてしまうので注意しましょう。
では避妊薬を服用していて頭痛が起きてしまう場合はどうすれば良いでしょうか。
その場合は普段よりも多めに水分を摂取しましょう。ただその時にコーヒーや紅茶などカフェインを豊富に含んでいる物を摂取するのは良くありません。
またジュースなどは糖質の摂取し過ぎとなってしまう為にできれば避けた方が良いでしょう。
体の事を考えると、水を飲むとかノンカフェインのお茶を飲む方が無難です。
ノンカフェインのお茶として有名な物の一つは麦茶です。この様にして自分の体質に合わせた工夫をしていくと、避妊薬を継続的に利用する事が出来る様になります。
また飲み忘れを防ぐ為にも毎日大体同じ時間に服用する事がポイントです。
忘れやすい人はアラームを掛けておく等すると、うっかり飲み忘れてしまう事を防ぎやすくなります。